自力で車のメンテナンスをしてお金を節約しよう

車のメンテナンスは整備士に全て頼ってしまうとかなり大きな負担がかかってしまいますが、最低限個人でできるメンテナンスをしていれば、車検の時に余計な修理費用やメンテナンス費用がかからずに済み、お金を節約できます。

 

自分でエンジンオイル・冷却水を補充できる

cars
エンジンオイル・冷却水は、素人でも簡単に交換、及び、補充で、整備士に任せなくても自分自身でメンテナンスできます。エンジンオイルと冷却水は、市販のものでも十分使えて、常にメンテナンスできている状態にすれば燃費も良くなって日頃の運用上節約ができます。冷却水が減ってしまうとエネルギー効率が落ちて燃費が悪くなるため、無駄にガソリンを消費してしまってトータルで大きな損失になります。

 

エンジンの動きやエンジン周辺の動きをよくできるエンジンオイルを使えていれば、燃費向上に役立ちます。エンジンオイルと冷却水の点検と補充くらいは素人でも簡単にできるので、車種やモデルに合わせてメンテナンスできるようにしましょう。

 

また、必要な箇所にモリブデンオイルなどをつけておければ、多少なり車を良い状態に保てます。エンジンオイル交換と一緒にオイルエレメントフィルターを交換するとオイル効率が高まります。エンジンオイル以外にはブレーキオイル、パワステオイルなどのチェックもできるようになれば自分の車の異常に早いうちに気付けるようになるので、車が完全に故障したり、高額なメンテナンスが必要になったりする前に修理や交換ができるようになります。

 

車のバッテリーチェックも大切で、一度バッテリーが上がってしまうとレッカー移動やJAFに連絡しなければならず、手数料がかかって出費が増える可能性もあります。車のバッテリーも完全放電してしまうと、バッテリーを再充電しても無駄になり、高いお金を出してバッテリーを交換しなければいけなくなります。こうした出費も、気をつけていれば事前に防げるので日頃から自力でのメンテナンスを大切にしてください。

 

タイヤやワイパーチェックも大切

589_8935
車のタイヤは車両の安定性や走行性能を高めるのに大いに役立ちます。また、状態の良いタイヤを選べれば燃費も向上できるため、タイヤがすり減っていないかどうか、ホイール部分が剥がれたり緩んだりしていないかどうか確認することも大切です。

 

タイヤの空気圧チェックも大切で、ガソリンスタンドで給油する時についでにみてもらうと良いでしょう。タイヤの空気圧くらいならば、無料でやってくれて必要に応じて空気を追加してくれるので高速道路で走る前だけでなく、普段から意識しておくと良いでしょう。

 

また、ほとんど気にしないでいる方が多いですが、ワイパーもしっかりきれいに使える状態に維持しておくとよいでしょう。ワイパーは燃費には直接関係はないですが、スムーズに動く状態になっていればウィンドウを傷つけることもなく、動作に負担がかからなければそれだけ電気の消費も抑えられてバッテリーに優しい駆動が期待できます。

 

雨の日には視認性が高まるため、事故の可能性も減らせて余計な出費が生じる可能性を減らせます。さらに、車を買い換える時に、ワイパーの色あせや傷、ガラスの傷がなければ下取りや買取査定価格がほんの少し良くなる場合があります。少しでも元が取れればそれだけ節約できるので、車のボディの傷やワイパーなどちょっとしたところでも自力でメンテナンスしておくと良いでしょう。

 

車のボディも常にきれいにしておこう

tC&xB
車の買い替えや下取りをしてもらうときのことを考えるとできるだけ車のボディには傷をつけない方が良いです。日々、自力できる車のボディのメンテナンスとしては運転した後に飛び石の傷や引っかき傷がないかどうか目視で確かめることです。目で見て確認するだけでよく、もし薄っすらと傷がついてしまっても、ボディカラーと同じ補修材ですぐに補修しておけばそれ以上錆びて傷が広がるのを防げます。

 

飛び石はどうしても避けられないので、少なくとも1週間に1回は細かく確認しましょう。飛び石の傷がついて目立つのはフロントバンパーやボンネットなので、先にバンパーブラなどをつけておくと面倒な手間を防げてきれいな状態を維持できます。

 

フロントガラスやボディのさまざまな場所に防護シートをつけられれば日常的に起こりうる傷は避けられるので、お金はかかってもシートやコーティングを付けておくと良いでしょう。またリアバンパー付近は駐車場などで当て逃げされることもあるので、先に専用のカバーをつけたり、薄くてもコーティングをしておくとボディ本体への傷を防げます。

 

車のボディがきれいに維持できていれば、買取価格や下取り価格が上がりやすく、ネットオークションで売る時でも価格を高くしやすいです。少しでも元を取れるようにするために、日常的な傷付き予防を大切にしましょう。

 

まとめ

車のメンテナンスは日常的に自力で簡単にできます。しかし、多くの方はメンテナンスを面倒に感じてそのままにし、せっかくの車の価値を下げていることが多いです。日常的に車のメンテナンスをできていれば、しっかり節約できるのでちょっとの手間をかけて余計な出費がないようにしましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします