健康診断の料金の相場より安く済ませるために必要な2つのコツを紹介します。

健康診断

健康診断の料金を相場より安く済ませる方法

健康診断を安く済ませる方法はいくつかありますが、そのなかでも最も安く済ませることが出来るのが、市町村が主催している健康診断を利用する方法です。

この市町村主催の健康診断は、他の病院で受ける健康診断に比べると非常に安く、相場の5分の1、10分の1の値段で検査を受けることが出来ます。ただし、この市町村主催の健康診断には誰もが参加できるわけではありません。参加するには、特定の条件を満たさなくてはいけません。その条件は市町村ごとに様々ですが、とにかく無条件で受けられるものではないことは間違いありません。ではこの市町村の健康診断を受けられない場合どうするか、その場合、検査項目を出来るだけ絞って受けるしかありません。健康診断には検査項目と言うものがあり、この項目が多くなればなるほど高くなります。なので、会社から指示されている項目を除いて、全て検査項目から除外してしまえば、健康診断を安くする事が出来ます。

健康診断の料金を相場より安く済ませる事で生じるメリット

この場合のメリットはひとつしかありません。それは費用の節約です。だいたい普通に受けると1万円以上かかる費用が1000円や2000円、そこまでいかなくても7000円くらいに抑えられるのは大きいと言えます。他にも、検査項目を押さえることで少しだけ検査時間が短くなる事も、メリットと言えるかもしれません。

健康診断の料金を相場より安く済ませる事で生じるデメリット

検査項目を減らすことで、本来なら見つかる身体の不調や異常が見つからなくなってしまうことがあります。これが検査費用を安く済ませるデメリットだと言えるでしょう。

推奨する理由

確かに、健康診断を安く済ませる方法にはデメリットもありますが、それでもやらないよりはやったほうがいいことは間違いありません。なぜなら、これをすることで1万円ほどかかる費用を大幅に減らすことが出来るからです。市町村が行っている健康診断を受けることが出来れば、検査費用はほぼ無料ですし、それが受けられなくても、検査項目を減らすことで、数千円節約をする事が出来ます。検査項目を減らしても、健康診断としての効果はそこまで変わりませんので、費用を安く出来るならそれにこした事はないでしょう。

まとめ

市町村が行っている健康診断を受ける、あるいは診断の検査項目を減らす、この2つのうちどちらかを行うことで、健康診断の費用を大きく浮かすことが出来ます。なので健康診断を受けるなら、これらの方法を使うことを考えるべきでしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします