マイカーリースのメリットとデメリットのまとめ

マイカーリース
スポンサードリンク

マイカーリースとは何か

マイカーリースとは、車を買わずに、借りながら自家用車として使用する方法のことです。

これはレンタカーとも、自動車ローン(を組んで車に乗る事)とも違う、まったく新しいシステムです。

レンタカーの利便性と、自動車ローンの所有性、どちらもをあわせ持ったシステムだと言えます。

そのマイカーリースのメリットとデメリットを、これから紹介します。

マイカーリースのメリット

マイカーリースのメリットは、ひところで言うと、車の維持するための諸経費がかからないところです。

車を所有すると、車の購入代金だけでなく、車検の費用や税金などを払わなくてはいけません。

しかし、マイカーリースのユーザーはあくまで車を借りているだけなので、それらの費用を払う必要がありません。

それらの費用を払うのは、その車の所有者、つまりリース会社なのです。

なので、ガソリン代を除けば、車のリース代金以外払う必要がありません。

この単純明快さが、マイカーをリースするメリットなのです。

他にも、(契約条件にもよりますが)月々の支払いが自動車ローンを組むより安く済むことが多いこと、リース期間が終われば、また新しい車をリースできること、(つまり、つねに新車に乗ることが出来ます)といったメリットがあります。

マイカーリースのデメリット

もちろん、便利なマイカーリースにもデメリットはあります。

それは、中途解約が出来ないことです。

マイカーリースは、あくまで契約に従って他の会社の車を借りているだけなので、ユーザーの都合で、契約を無視して解約する事が出来ないのです。

それでも解約をする場合、相当な金額の違約金を払う必要があります。

つまり、マイカーリースは実質的に解約不可能なのです。

それ以外にも、事故などに巻き込まれた場合、非常に面倒なことになるというデメリットがあります。

なので、マイカーリースをしたほうがいいとは、一概には言えないのです。

マイカーリースのメリット・デメリットのまとめ

このマイカーリースは、メリットとデメリット、どちらも大きいシステムです。

車にかかる費用を安くする事が出来る(事が多い)というのは素晴らしいメリットですが、借り物を運転し続けるというデメリットは、想像以上に大きなデメリットです。

これをかいつまんでいうと、安さを取るか、安定を取るかという話になります。

どちらを選んでも間違いとはいえないので、マイカーリースを検討している人は、それをすることでどれくらい費用を抑えることが出来るのか、万一車が事故に巻き込まれたらどうするか、これらのことをよく考えた上で、契約した方がよいでしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサードリンク

スポンサードリンク