効果的な通信費の節約術とは何?携帯・スマホを見直そう!

通信費節約

通信費の節約するならパケット共有?ガラケー・スマホ?

通信費を節約するなら以下が考えられます。

  1. スマホからガラケーにする。
  2. 格安スマホのままパケットを共有する。
  3. スマホから格安スマホに入る。

 

スマホからガラケーにする

スマホからガラケーにする。というのは効果的な通信費の節約術のように思えますが、各社がガラケーの販売を停止する中、現実的ではなくなってきました。そもそも折角スマホに慣れているにも関わらず今更ガラケーに戻るというのも気が引けます。

パケットを共有する

スマホのままパケットを共有することですが、各社とも家族でパケットを共有するお得なプランを設定して、割安感を演出していますが、一方で、独身者や家族の少ない、とりわけ子供のいない世帯にとっては、これらのプランはほとんど恩恵がなく、相変わらず月に8千円を超える通信費の支払いを余儀なくされている実態があります。

格安スマホへの移行

夫婦二人世帯もしくは独身者がスマホを持つには、現在においては「格安スマホ」への移行が賢明な手段でしょう。格安スマホ移行で効果的な通信費の節約術は、様々な業者がある中で自分に合ったプランを見つけることが大切です。

例えば、スマホを使うのは通勤時間くらいで、通信量が非常に少ない場合、シェアプランを導入するといいです。最近では大容量プランだけでなく、業者によっては3ギガを2人で分け合うという節約プランを出しているところもあります。

これを使うと、シェアプラン手数料を払っても2人で2千円程度というガラケー以下」の通信料で済むという、夢のような節約プランが成功できる可能性もあります。貯金に回せるお金も当然増えるわけです。

格安スマホのメリットは何?

ここで格安スマホのメリットをまとめてみました。

  • 同じ系列の格安スマホの会社(ドコモやauの回線を利用した通信会社など)であれば、今まで使っていたスマホの機種をそのまま利用できる。
  • 料金が格安であること。通常のスマホで8千円程度 格安スマホで2千年程度 差額6千円で1年で5万円です。

格安スマホのデメリットは何?

格安スマホのデメリットもあり、あらかじめ知っておく必要があります。

  • 初期費用が発生する。MNP予約番号を発行してもらう為手数料が発生する。
  • SIMの設定やデータ移行は自分でやる必要がある。
  • スマホが故障したときなど、サポートを受けたいときに、大手のキャリアのようなショップが無い
  • これまで使用してきたキャリアメールを使用できなくなる。
  • 通信の品質が落ち、ネットがつながりにくい。

です。メリットよりデメリットの方が多いですが、通信費の節約を考えれば、格安スマホの利用するべきです。

設定が苦手な方は?

格安スマホに設定をするには、WEBの申込から設定までを自分でやる方法とお店でやってもらう方法があります。お店でやってもらう方法としては、大手家電量販店がおすすめで、購入する前に本体を見ることも可能です。ただ種類が限らていますので、自分で欲しいと思っている格安スマホの会社に加入できないデメリットもあります。

格安スマホのデメリットであるキャリアメールにどう付き合う?

SNSなど通信手段が多様化する中で、以前よりハードルは低くなっています。例えば、LINEやSkypeなどを使えば、連絡のやり取りは可能ですし、メールよりも使い勝手が良いです。(既読がある為、メールよりもメリットがありますね。)

相手がLINEやSkypeを使っていない場合は、GmailやYAHOOメールなどのフリーメールを使うのも良いでしょう。特にフリーメールは、PCからも確認が出来ますし、将来的に機種が変更しても過去のメールの内容を見る事が出来る為かなり便利です。

他にはSMSなどもあります。これは送り手に料金が発生していますし、文字数も限定的になってしまいますので若干デメリットも大きいです。

最も効果的な通信費の節約術は、格安スマホへの移行

通信費の節約術として効果的なのは、格安スマホです。品質重視の一部のユーザーを除いて、いち早く格安スマホに乗り換える事です。

ガラケーから格安スマホへの変更も料金的にはさほど変わりませんが、LINEが使えるようになり、通話料の無料による節約も出来ます。

今までガラケーだった人でスマホの端末を持っていない人も、simフリー端末も増え、魅力的な機種がたくさん発売されています。中古で機種を購入することも可能です。

格安スマホへの移行こそが通信費を削減でき、貯金にまわすお金も増えるということになります。早い行動こそ通信費節約の成功に結び付くのです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします